ワッフルと宝塚のブログ

宝塚がある世界に乾杯

次々に、先を越される、寂しさよ

f:id:waffletuki:20220416192045j:plain
 何が先を越されるかと言いますと、そりゃもちろん円盤とCDの発売日。


 そう、『今夜、ロマンス劇場で&FULL SWING!』の円盤発売日の目処が未だにまっっっっったくたっていないんですね。(FULLSWING!に至ってはCDも)



 1月1日というめでたい日に当公演が始まりましたが、その後に公演が行われた星組王家、ジェントルの発売日は5月13日(もう少しで発売楽しみですね!)


 ロマ劇FS!の次の大劇場公演であるネバセイの発売日は5月27日(大千穐楽から1ヶ月かかるの待ちきれないですね!)


 明日千秋楽を迎える(おめでとうございます!)夢介の方が、もしかしたら発売日決定が先かもしれないこの事実。




 4月1日に、キャトルレーヴから「諸々許諾が得られないからもうちょい待ってね」というような文章が公開され、「いつまでも待つわ!」の気持ちだったのですが、最近(ロマ劇が観たい……FULLSWING!が観たい……ッ!)と、喉元を掻きむしりたくなるような衝動に駆られていまして。(これがロスってやつなんだなあ)


 他の組の円盤発売日がどんどん決定していくことに寂しさと羨ましさを感じつつ、王家とジェントルとネバセイをカートに入れているわたしですが。(家に届くのが楽しみです)



 ロマ劇&FS!の円盤とCDも、欲しい〜〜〜!!!




 「お前が欲〜し〜い〜」と歌い上げる川霧の幸さんのように、わたしも「円盤とCDが欲〜し〜い〜」。円盤とCD無しでは生きていけ〜ない〜状態なわけです。おみっちゃんを求める川霧の幸さん状態。欲しくって欲しくってしょうがないという気持ちをわたしも生まれて初めて知った気分です……。(尊い感情ではある)

 とにもかくにも円盤とCDが欲しい。



 だけど5月に発売が難しいことは分かっている。なぜなら、もう発表されているネバセイ円盤が前述の通り5月下旬発売だから。


 ということは早くて発売日は6月……。そこで、月組を中心に世界が回っている人間はふと思った。

 月組が好きな人間は、5月に舞浜とブエノスに浸り、7月からはギャツビーに浸ることが決定事項である。つまり、5月と7月以降は新しい舞台によりロスが軽減される……。だがしかし、またロスに陥りそうな月がある。


 そう! それは「6月」!


 つまり、発売日が6月だといろいろちょうど良い……! 月組の公演がないからこそ、円盤について盛り上がりやすい……! 梅雨時期なので皆さん家にこもるだろうし? ヅカオタが家にこもってやることなんて宝塚のBlu-rayを再生することただひとつだけ(※個人差あり)だし? なんかいろいろちょうど良いんじゃなかろうか!



 なので、次々に円盤発売日が抜かされる月組のファンとして今願っていることは、「6月◯日発売です!」という文言が発表されること……!(※人により意見に差異あり)


 そのように発表されたら大喜びするのですが、果たして版権問題はどのあたりまで解決しているのか否か。



 急かすようなことはしたくないのですが、みんなが買ってでも観たいと思ってくれている時期を逃すのもなんだか勿体ない気がするので、せめてギャツビーが始まる前までに発売してくれたらな〜と思います。6月とかちょうど良いと思うんですよね。



 6月発売、ちょうど良いと思うんですよね!(大事な意見なので2回言う)



 6月発売が難しかったなら、ロマ劇FS!発売日より、ギャツビー初日の方が先にきてしまう可能性があるので、それは劇団も避けたいはずなのですが、版権問題って本当に大変だなと改めて思いました。直近では花組ファシネイションでも版権に泣いたので、これからは版権が大丈夫な曲でショーをつくってほしいなあ……だけど版権が厳しい歌ほど格好良かったりするしなあ……版権なんとかなるのが一番うれしいなあ。(それが一番うれしいなあ)





 まとめると、ロマ劇/FS!は、ロスになるほど素晴らしい作品なので、発売日が決まった際には、(6月発売ではなくても)一緒に大喜びして欲しいです。

 ロスになっている同士の方々は、発売日、頑張って一緒に待ちましょう……!(他組の良さを開拓したり、過去の月組公演を観て、ロスを紛らわせましょう……!)
 



 ※改めまして。劇団さん、今も版権交渉を頑張ってくださり、本当にありがとうございます。版権がどうなるかドキドキしつつ、発売日のお知らせ、待ってます!



にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村