ワッフルと宝塚のブログ

宝塚がある世界に乾杯

風間柚乃さん1stフォトブックを拝見して


 本日、9月9日に発売された「宝塚1stフォトブック2022-2023風間柚乃」が、有難いことに発売日に手元に届きました。


 宝塚の男役ならではの表紙が発表された時点で最高だったのですが、中身を拝見しては、「な、中身も最高……っ!」と、歓喜に打ち震えました。

 風間さんが好きな方はもちろんのこと、 月組のことが好きな人ももれなく買ってほしい。 そう思わせてくださるとても素敵なフォトブックになっていて感無量でした。



 お話ししたくてウズウズしているのですが、発売日ということもあり極力ネタバレは無しの方向で我慢したいと思います。



 ですが、今回のフォトブック、登場する方々全員もれなく大好きで大好きで、「あ〜こんなに素敵なフォトブックを製本ありがとうございます!」の気持ちでいっぱいです。

 主体である風間さん、そして携わってくださったすべてのスタッフの皆様ありがとうございます!


 風間さんはたくさんの人と仲が良くて、全世界に愛されているんだなってくらいには愛されキャラなことがひしひしと伝わってきましたし、ますます風間さんをはじめとする月組のことが大好きになりました。


 お写真はどれも格好良くて眩しいですし、 一問一答の答えが THE・風間柚乃さんすぎてニコニコしてしまいますし、舞台人として素晴らしい風間さんは、ひとりの人間としての魅力があふれ
すぎている素敵な方だと、そう強く思わせてくださる内容で、フォトブックの中身が本当に充実しています。


  風間さん自身のお写真も、 ゲストさんたちのお写真も、貴重なオフショットも、すべてが良すぎてまさに宝物のような1冊です。

 誰が登場しているのかは伏せるのですが、格好いい男役さんも可愛い娘役さんも登場しますし、オフショットにて、上級生下級生問わず、 月組の仲の良さも感じられて本当に心満たされました。



 買おうかどうしようか迷われている方は、スカステにて放送されるファーストフォトブックLABO #15「風間柚乃」 を視聴しながら検討してみてくださったら幸いです。(※番組を視聴いたしますと、ゲスト等が誰か分かるようになっているので、楽しみにされている方はご注意ください)


 フォトブックの唯一の難点と言えば、読めば読むほどページがとれやすくなっていくことなので、 早速保存用も購入しようと思いました。



  そしてついに、 風間柚乃さんも出演されるギャツビーのナウオンが、本日スカステにて放送されました。 待ちに待っていた本番組、録画してあるので、 後からゆっくり観賞したいと思います。



 公演中止期間中にお預けをくらっていた月組関連を一気に浴びて、とっても幸せなのですが、さきほど解禁された『グレート・ギャツビー東京宝塚劇場公演のプログラム表紙の月城ギャツビーが格好良くて格好良くて、「トップスター様すごい……月城かなとさん宝塚に入ってくださってありがとうございます」の感情でいっぱいになりました。

 めちゃくちゃ格好いいので、風間さんのフォトブックと一緒に東京ギャツビーのプログラムも購入していただけたら幸いです。



 公演時間も発表され、明日の『グレート・ギャツビー東京宝塚劇場初日の幕が上がりそうなこと、本当に嬉しく思います。幕が開きそうな要素がひとつひとつ揃っていくたびに、良かったという気持ちで泣きそうになります。

 月組の皆様と専科のお二方、そして本公演に携わるすべてのスタッフの皆様が最後まで健康でいらっしゃいますように。


 当日まで油断ならない状況下ではありますが、どうか初日から大千秋楽まで、この素晴らしき公演が続いていくことを心の底より願っています。


にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村