ワッフルと宝塚のブログ

宝塚がある世界に乾杯

礼真琴さんを活かすには

f:id:waffletuki:20220408165237j:plain
 星組の大劇場の演目が発表されましたが、生田先生のお芝居と齊藤先生のショー!
『斜陽の国のルスダン(仮)』と『JAGUAR BEAT-ジャガービート-』の2本立てって、字ずらだけで濃い〜。塩味が強いですね???


 星組と生田先生は別箱和物はあれど、あまり縁がなかったため、「やっと回ってきた……!」という喜びが大きい〜面白そうな話だ〜!(生田先生、月組にも来てね)

 齋藤先生のショーは5組の中で星組が一番似合うと思っているので、良い組み合わせなんじゃないかなと思っています。



 雪組の一本物お知らせがあったので、やっぱり星組は二本立てだよね〜。花組はまだ柚香さんが小池先生に当たっていないので、次くらいに大作一本物が来そうな予感がしますね。(楽しみだ!)


 そしてですね。今回決まった公演に対し、率直な意見を、はっきり申し上げるんですが、



 






「はっきり言って、すっごいうれしい!!!」


 わたし、礼さん主演のショー作品が大好きで。バリバリの身体能力の持ち主、礼真琴さんを活かすためには、やはりショー作品は欠かせないでショー! っていうタイプなので、ショーがあるの嬉しい。嬉しい〜。


 星組生としてありちゃんが初めて立つ大劇場公演にショーがあるのがうれしい〜! ストーリー仕立てと記されているけれど、バンバン歌ってバンバン踊るショーであってほしいな。齋藤先生派手派手イキイキなのお願いします。


 あと、芝居の方は生田先生なのでね。ポスターや衣装など、こっちがそわそわしなくても大丈夫そうなところがこれまたうれしい。信頼と実績の生田先生。




 はてさて、次の大劇場公演にもワクワクが止まりませんが、それよりも前、4月23日よりわたしたちは新しい星組のお芝居とショーを観れることをお忘れではないですよね???(忘れるはずがない)


 今作のショーについて、藤井大介が語る〜を、皆さん読みました? わたしもすぐさま読んだのですが、「は〜楽しみ〜」の言葉しか出てこなかったですね。(楽しみ〜!)


 礼さんの歌のすばらしさを改めて〜と記されていましたが、「以前に担当した演出家に再び担当してもらえるとき、ジェンヌさんの強みをさらに発揮できるような公演にしてくれる」という最高の展開に今からワクワクが止まらない。(『VERDAD!!』最高だったもんね!)


 礼真琴さんの歌を思いっきり浴びたい〜と思っていたわたしにクリティカルヒットしそうなショーで大歓喜
 しかもことなこのフラメンコデュエットがあるそうで、文言だけで惹かれっぱなしで、大介先生いつも宝塚愛にあふれた素敵な公演をありがとうございます!(ありがとうございます!)



 月組以外はどの公演も1枚で我慢するようにしているのですが、今回の星組公演は5枚チケットを確保させていただきまして。(星組さんお邪魔します)

 詩ちゃんが組替えしたことと、ありちゃんが組替えすることにより、「星組生を端から端まで把握しなくては」という気持ちであふれているので、勉強もかねて楽しませていただこうと思っております。(あと、108期生さんたちにも注目したい)



 ライビュはいつも通り月曜日の千秋楽ということで、こちらは仕事で拝見できませんが、生観劇を目一杯楽しみたいと思います。
 星組さんの別箱はチケットが溶けてしまったので、久しぶりに星組さんたちに会えるのが今から楽しみです。

 とにかく皆さんには、「藤井大介が語る〜」を読んで頂き、「なんか次の星組公演が気になるな〜」ってなった方は、まだチケットが一般で取れるので、ぜひぜひチェックしてみてくださいね。そして次の大劇場公演のチケ取りも共に頑張りましょう〜! 

 は〜宝塚好きだと年末のスケジュールが埋まるの早すぎて面白いですよね〜。宝塚面白い〜。大好きだ〜!




にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村